スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | --:-- | スポンサー広告

無常

なんだかんだ、本好きでもある私です。
字を読むことが結構好きです。新聞面白いとか言ってる理系大学生なんて少ないんじゃね?って感じです。

そんなわけで(どんなわけだか)、
「灼眼のシャナ」の小説版…というか原作を読み始めました。
作者によれば「痛快娯楽アクション」との事。
でも俺としては、トーチとか紅世とか、そういう世界観が面白い。
よくこういう話を思いつくよなぁ、と。
一方、アクションは書き方が分かりにくくてもう少し工夫がいるんでないかと思う。

そして、これって「ゆうてはならん事」なのかもしれないけど、
挿絵が邪魔だな…
少なければ気にならないけど、結構多いんだわ。
俺が小説を読むのは文章読む楽しみを得る為であって絵はいらんのだなぁ。

スポンサーサイト

2007.11.15 | 18:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

読書

グーグル八分
書店で見かけて思わず手にとってしまった。題名のつけ方がうまいね。
最初だけしか見なかったけどグーグルからはぶかれたサイトがあるなどなかなか面白そうな本でした。
たぶんグーグルへの盲信に警鐘を鳴らすような本だと思います。


そんなわけで最近は通学時間が長いので本を読んでいます。
で、最近読んだ本の事でも。

まず今、流行の"ジャイロボール"についての本
魔球の正体
これは物理学をまじえてなかなか面白い内容になっています。
が、「"ピッチングの正体"を参照」のような記述がところどころにあり、説明不足な感じもしました。
結局2冊ともかいなさいって事ですか。そうですか。

そして、40歳を超えてローテーション投手として期待される鉄腕工藤による本
僕の野球塾―考える力こそ最強の武器
これは、野球の指導書であると共に「人生の指導書」でもあると思います。
特に私はもう「野球少年」といったような年ではないので人生の書としての意味合いが強かったです。
そして、読んでいて「小中学生に読んで欲しい!」と強く思った本です。
2戦先発してまだ結果が出ていない彼ですが、今年も10勝以上を信じてます。ガンバレ工藤!

まあ、どっちも野球の本ですね…。
こうしてみると自分って野球狂だなぁ。

2007.04.14 | 21:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

ジャック→黒猫

第二の切り裂きジャックなるかと言う事件。
最初に逮捕されたスーパー店員は釈放され、別の人が逮捕起訴された模様です。

で、続いて、コンクリの中から死体発見。

「黒猫」を思い出してぞっとしました。
エドガー・アラン・ポーの書いた怪奇小説「黒猫」

猫好きの主人公はひょんなことから黒い猫を殺してしまう。
それから悪夢や幻にうなされ気が狂い妻も殺し、壁の中に埋めてしまう。
それから暫くして、再び夢枕に黒猫が現れる。
その黒猫が妻を埋めたコンクリの中から鳴いているように思え、恐怖のあまり掘り出してしまう。
結局、妻の死体が出てきて逮捕される。

こんなストーリーですが、本当に怖いです。
推理小説家の江戸川乱歩がエドガー・アラン・ポーのもじりであったりするんで、ポーって言うと推理小説家のイメージがありますが、実際は怪奇小説家と言う肩書きの方が似合います。
とても人間業とは思えない殺人事件を捜査していると意外な犯人像が…と言う「モルグ街の殺人」
のうのうと暮らしている金持ちに忍び寄る恐怖の病の使者「黒死病」

本当に怖いです。思い出すと寝られない・・・

2006.12.22 | 21:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

海底2万里

海底2万里とは海底2万リーグや海底2万マイル色々な名で翻訳されているJ.ベルヌの小説です。

まあ、ひょんなことから潜水艦「ノーチラス号」に監禁された主人公達が脱出するまでに体験した事を主人公が書いたように書いてある小説です。

海の恐怖や神秘、未知の体験などドキドキハラハラで非常に面白い作品です。
どのくらい面白いかって、この小説にならってアメリカ初の原子力潜水艦に「ノーチラス号」と名前が付いたほどです。

で、主人公とその弟子がいるんですが名前が思い出せないんですよね。
なにやら難しい名前の上主人公が書いた事になっているんでほとんど「私」なんですよ。
弟子もなんかインパクトがないって言うか

銛打ちのネッドランドと船長ネモは覚えているんですがね・・・

2006.07.19 | 19:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | 未分類

«  | HOME |  »

FC2Ad

月別アーカイブ

2011年 12月 【1件】
2011年 11月 【1件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【1件】
2011年 06月 【1件】
2011年 05月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2010年 12月 【2件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【4件】
2010年 08月 【6件】
2010年 07月 【4件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【2件】
2010年 04月 【2件】
2010年 03月 【2件】
2010年 02月 【3件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【10件】
2009年 10月 【4件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【4件】
2009年 06月 【4件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【7件】
2009年 03月 【8件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【5件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【11件】
2008年 10月 【8件】
2008年 09月 【5件】
2008年 08月 【7件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【29件】
2008年 04月 【24件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【32件】
2008年 01月 【25件】
2007年 12月 【31件】
2007年 11月 【29件】
2007年 10月 【13件】
2007年 09月 【14件】
2007年 08月 【20件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【30件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【34件】
2007年 03月 【38件】
2007年 02月 【33件】
2007年 01月 【44件】
2006年 12月 【56件】
2006年 11月 【35件】
2006年 10月 【29件】
2006年 09月 【31件】
2006年 08月 【29件】
2006年 07月 【26件】
2006年 06月 【26件】
2006年 05月 【24件】
2006年 04月 【1件】

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。