スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | --:-- | スポンサー広告

時のオカリナ

何故に自分はこんなにも時のオカリナに魅了されているのか。
自分、悪い点は書けても良い点を見出すのが下手な人間なんで結構避けてきた話題なんですよね。でも書いてみるかなって。
読書感想文とか、面白いモンは面白いんだよ!理由なんかあるか!って感じで書いたことすらない人間ですから。
では、読める文章になるかは謎ですが、以下雑文


まず、大きいのが、最初にプレイしたゼルダだから。
友人宅で、夜のハイラル平原をさまよわせてもらったのがゼルダとの最初の出会いだったわけです。
あの時の感動は凄かった。こんなに面白いゲームがあるのかって。
次々と湧いて来るスタルベビーがファンシーなのに怖い。一歩先に行くのが怖かったです。
自分は怖がり屋なんでバイオなんかとんでもないと思ってるのに、ゼルダのあの怖さには本当にはまりました。

そして、敵の強さ。
モーファとボンゴボンゴって今は雑魚のレッテル貼られているけど、当初はそんな雑魚扱いじゃなかったと思うんですよ。
一周目に何の迷いも無く、一切てこずる事無くあれらを倒した人が何人いるだろうかと思います。
特にモーファはハメ戦法使わずに3ハートで倒せる人って今でもあまりいないんじゃないかなと。視界の外から攻撃してくるっていうのがね。
結局、一回目は13回死んでるんですよね、クリアまでに。
今でもまれにガノンドロフとアイアンナックには殺されます。
時オカには死の恐怖がある。これは重要なポイントじゃないかなって思います。
戦いなんですから、気を抜けば死んでしまう。このリアルさ。

謎解き。
なんといっても水の神殿ですね。5週目くらいまでは水の神殿で攻略本に頼ってたりしました。
ブロックが浮いてその下に通路があるってのは、完全に盲点。
この仕掛けはこうするんだろうなと思いつつも、簡単にはそうさせてくれなかったり。
森の神殿の迷路チックな所や闇の神殿の見えない壁と足場とかね。

音楽と世界。
世界観とグラフィックが完全にマッチしている。そこに音楽まで完璧ときているから臨場感が凄い。
森の神殿の湿った感じ。炎の神殿の息の詰まるような熱気。
闇の神殿の背筋の凍りつくような圧迫感。
ここはどこなんだって、早く抜け出した行って。
平原の壮大さ、気持ち良い風が流れていて、いつまでもここで寝ていたいと思うような。
リアルなんですよ。カクカクポリゴンなのにリアルなんです。
絵で例えるなら宮崎駿さんの絵ですね。写実的に書いてるわけじゃないけど、見たとき、脳に入ったときにまるで実物がそこにあるように感じられる。

悪い点は、普通にプレイしていたら、カメラ固定の場所(氷の洞窟の狭い窪みの中など)での操作がしにくい事ぐらいです。

やり込み時には、裏技の量がネックです。
多すぎて、テクニックと裏技の境界線がわからない。
裏技はゲームをつまらなくする。これ持論。
それと、ゲルドの砦への移動手段の少なさ。
ゲルドの砦は1回行けばいいんですが、調べるためとかに何度も行くと面倒ですね。まあ、普通なら一回で済む訳で大した問題じゃありませんが。

スポンサーサイト

2006.12.19 | 10:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

私も初めて時オカをプレイしたときは
「ボンゴボンゴ」様に相当苦しめられました。
回転斬りで突っ込みをとめる事が出来ると知った時は
あの苦労をどうしてくれるんだと思いましたよ。

ところで、時オカもいいですが
たまには、神トラもプレイしてあげてください。
たまに遊んでみると楽しいもんですよ。
ハート3つクリアも結構難しいですし、(ハート3つ分ダメージをうけたらリセット)
結構遊びがいありますよ。

2006-12-21 木 15:54:32 | URL | Dragram #- [ 編集]

神トラはGBA版で1週目クリアできたのに何故か2週目のはぐれ者の村のダンジョンに入れず詰まってます。のんびりクリア予定です。
Wiiが手に入ったらSFC版もプレイする予定です。
難易度がSFC版の方が上なんで楽しみ。

2006-12-21 木 16:30:14 | URL | ナス #0HMKsla6 [ 編集]

コメントの投稿


«  | HOME |  »

FC2Ad

月別アーカイブ

2011年 12月 【1件】
2011年 11月 【1件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【1件】
2011年 06月 【1件】
2011年 05月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2010年 12月 【2件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【4件】
2010年 08月 【6件】
2010年 07月 【4件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【2件】
2010年 04月 【2件】
2010年 03月 【2件】
2010年 02月 【3件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【10件】
2009年 10月 【4件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【4件】
2009年 06月 【4件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【7件】
2009年 03月 【8件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【5件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【11件】
2008年 10月 【8件】
2008年 09月 【5件】
2008年 08月 【7件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【29件】
2008年 04月 【24件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【32件】
2008年 01月 【25件】
2007年 12月 【31件】
2007年 11月 【29件】
2007年 10月 【13件】
2007年 09月 【14件】
2007年 08月 【20件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【30件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【34件】
2007年 03月 【38件】
2007年 02月 【33件】
2007年 01月 【44件】
2006年 12月 【56件】
2006年 11月 【35件】
2006年 10月 【29件】
2006年 09月 【31件】
2006年 08月 【29件】
2006年 07月 【26件】
2006年 06月 【26件】
2006年 05月 【24件】
2006年 04月 【1件】

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。