スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | --:-- | スポンサー広告

時代の経過

凄く久しぶりにまともなゼル伝関連。

極限攻略のブログ記事の時オカが名作な要因のひとつ?カメラワークがいいから?で紹介されている時のオカリナにおける上から目線?枯れた知識の水平思考?という記事を読んで色々と思うことがあったので。

まあ、大人になって最初に訪れるといえる場所はカカリコ村ですよ、というツッコミはさて置き、時のオカリナのカメラワークについてなかなか上手く書いている記事です。

上記の記事にあることほぼそのままを宮本さんがインタビューで言っているんですが、本当に時のオカリナはカメラワークを大事にしていますね。
大人と子供のカメラ位置を変えたことと、その目線の違いによる世界の変容について、という事ですがこういうのが、ゼルダのリアルさだと私は思うんですよね。
当然のことを当然に、さりげなくやっていると言う。
単純に目線が上からになることによってより遠くを見る事が出来、世界が小さく見えるというだけでなく、子供時代に大人に話しかけると見上げるカメラ、逆は見下ろすカメラになっているなど気付かないほどに自然に色々なものが取り入れられています。

Z注目も非常に良く出来たシステムですね。
Z注目がスターフォックスなどにある昔からのロックオンと違うのは、動き回る敵を追うのではなく敵を常に視界の中心に捕らえる形でカメラが動くという点です。
これも、敵と対峙している雰囲気を出す演出のひとつですね。

こうしてカメラだけをとっても本当に時オカはいいゲームだと再認識できますね。
もうすぐ10周年ですがさらに10年後も輝き続けると信じています。

スポンサーサイト

2008.10.27 | 22:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


«  | HOME |  »

FC2Ad

月別アーカイブ

2011年 12月 【1件】
2011年 11月 【1件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【1件】
2011年 06月 【1件】
2011年 05月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2010年 12月 【2件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【4件】
2010年 08月 【6件】
2010年 07月 【4件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【2件】
2010年 04月 【2件】
2010年 03月 【2件】
2010年 02月 【3件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【10件】
2009年 10月 【4件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【4件】
2009年 06月 【4件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【7件】
2009年 03月 【8件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【5件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【11件】
2008年 10月 【8件】
2008年 09月 【5件】
2008年 08月 【7件】
2008年 07月 【11件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【29件】
2008年 04月 【24件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【32件】
2008年 01月 【25件】
2007年 12月 【31件】
2007年 11月 【29件】
2007年 10月 【13件】
2007年 09月 【14件】
2007年 08月 【20件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【30件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【34件】
2007年 03月 【38件】
2007年 02月 【33件】
2007年 01月 【44件】
2006年 12月 【56件】
2006年 11月 【35件】
2006年 10月 【29件】
2006年 09月 【31件】
2006年 08月 【29件】
2006年 07月 【26件】
2006年 06月 【26件】
2006年 05月 【24件】
2006年 04月 【1件】

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。